■ NTT 横須賀
    研究開発センター
神奈川県 横須賀市 光の丘
【最寄】 京急バス 『 川原田 』
撮影 2005年ごろ ・ 2006/12/23










 横須賀市のほぼ中央。 丘の上にあるNTTの研究施設 です。

 この建物のすぐ南側に連なるのが、横須賀連峰と呼ばれる(いえ、僕が勝手に呼んでるだけですが)武山・砲台山・三浦富士 の山々。


 このうち砲台山には、このNTTの施設から、山頂にある電波塔まで自動車で登れます。 付近の登山道は、パッと見に荒い砂利道なのですが、砲台山への道だけはちゃんと車幅分の広さが用意されているのです。
(ただ、多分 使用するのはNTT施設の関係者だけでしょうが…)



 ちなみに、この施設を見おろすなら、砲台山の西どなりの武山の山頂にある 「展望ハウス」 からがオススメです。








 漫画内のアングルをお求めなら、京急『YRP野比』 から「野1」(通信研究所)や「野2」(市民病院)系統に乗車しましょう。

 坂の途中の バス停『川原田』 で降りると、ちょうど良い感じです。


 ただ、道路の両側にズラリと並んだ桜の木のせいで、まっさらの状態で見ることは不可能です。 あくまで「視点を楽しむ」にとどまります。



 さて、問題は「帰り」です。

 平日や土曜なら、『YRP野比』に戻るバスが1時間に3〜4本あるので大丈夫ですが… 日曜祝日は「NTT」が休みになる関係か、2時間に3本という やる気の無い運行状態になります。


 かくいう僕も、2006年12月23日… 天皇誕生日だということを失念して(不敬者めが)、土曜日のつもりで現地を訪れ、時刻表を見てビックリ仰天。

 付近は自販機ぐらいしかないため、「ちょっと喫茶店でお茶でもしながら時間つぶし」というわけにもいかず… ぼんやりと立ってバスを待とうにも、三浦富士の山影である近辺は寒くてたまりません。

 結局、泣く泣く 駅までの 2.5キロを歩いて帰りました。

 歩けない距離ではありませんが、皆さんはくれぐれも ご注意くださいね。





[ 戻る ]