■ 子産石
神奈川県 横須賀市 秋谷
【最寄】 京急バス 『 子産石 』
撮影 2006/11/08






 子海石先生の名前の由来といわれる 『子産石』

 お子さんが授からないご夫婦の 子宝祈願 として、一部で有名な石だそうです。



 場所は、『北の大崩れ』 こと 長者ヶ崎 の、2つ南の停留所(そのものズバリ『子産石』 のそばです。

 京急『新逗子』 から、「逗6」系統のバスに乗りましょう。
『葉山』止り以外ならどれでも、ここまでやって来れます。


 逗子方面からのバスを降りて、反対車線のバス停のすぐそばに、呆気ないほど簡単に この石を発見できることでしょう。

 一部で有名な北インド料理店『あっぷーがる』 の駐車場と隣接する感じですね。(以前は「胡海亭」という店名だったとか)



 1つ不思議なのは、子海石先生の診療所があるとされるのは久里浜方面なのに、なぜこんな反対岸の『子産石』が由来となったか?なのですが…

 先生自身が「人間の」子供に恵まれない人生を送っていたことを暗に含んだネーミングだったりするのでしょうか?







 先日(2009年6月)mixi で子海石先生の話題が上がったときに、1つのヤな仮説を思いつきました。

 もしや、「子海石」て、彼女の職業である医師と「石」をかけたダジャレネーミングなのではないでしょうか?(笑)


 横須賀周辺で有名な石と言えば 『立石(たていし)』『子産石(こうみいし)』 だから、うーん… 後者を一部変えて 『子海石』 にしちゃえ! みたいな流れだったのでしょうか? 芦奈野先生。

 ちょっとショックのような、それはそれで面白いような…(笑)





[ 戻る ]