■ 北の町
神奈川県 横須賀市
【最寄】 京急 『 横須賀中央 』
撮影 2006/11/08






 「北の町」とは、21世紀初頭は横須賀と呼ばれていた中規模の街で、当時はまだ、東の大陸の軍隊が駐留する軍港でもあった。

 左の写真は、その当時の主要駅周辺の夜景を撮影したものらしい。


 路面を行き来している車両が まだ化石燃料によるものが主体であることから、世界が北の大陸『大消費』によるエネルギー面の壊滅的打撃を受ける以前の時代の写真と推測される。


(…いうまでもなくフィクションです、というかフィクションになってくれることを祈るばかりです。)





[ 戻る ]