■ 南町
神奈川県 三浦市 三崎
【最寄】 京急バス 『 三崎港 』
撮影 2006/12/23 ・ 2007/06/15






 夕凪の時代に、三浦市内に残る、おそらく唯一の商店街…

 それが 『南町』 です。


 三崎港付近の商店街が、水面上昇にともなって北上し、現在の 東岡 あたりに定着したものと思われます。

 マッキちゃんは、この町で水着を買ってもらいましたが、その店の写真も撮ってきました。 いや、ウソですが。 多分こんな感じの佇まいなのではないか… と。










 ちなみに実は、今回撮影した写真…
全て、東岡 ではなく、三崎港付近の商店街のものです。


 東岡は京急バスの中継点でもあるので、商店街もそこそこ大きかった記憶があったのですが、今回見に行ったところ、なんかずいぶん寂しい商店街で…

 で、三崎 まで歩いて、商店街を撮影してきました。



 アクセスですが、京急『三崎口』 から 「三崎東岡」「城ヶ島」「通り矢」 などに向かうバスに乗ってください。(「油壺」行きはダメですよ)

 だいたい10分に1本程度のハイペースでやって来るので安心です。


 東岡町なら バス停 『三崎東岡』 で…
三崎町なら 『三崎港』 で、下車します。

 といっても、両者は隣どうしのバス停。 坂の上の「三崎東岡」から、海に向かって600メートルほど下っていくと、すぐに「三崎港」に着けます。


 商店街を楽しむなら 『三崎港』 がオススメです。 バスから降りたら、海と反対側、北東に広がる小じんまりとした商店街を歩いてみましょう。



 ちなみに今回撮影におもむいた12月23日は、土曜日の祝日であるにもかかわらず、商店街が ひっそり としていました。

 商店街の中ほどで入った食事処も、正午すぎだというのにお客は僕だけ…

 うまいこと閑散期に当っただけならいいのですが、「やはり不景気だからだろうか…」 と、ちょっと心配です。












 これは、後日、2007年6月に訪れた際の、晴天の 三崎商店街です。


 あてもなくプラプラと散策していたところ、PS2ゲーム 『トロと休日』 のマニュアル写真に使われていた駄菓子屋さんを発見する幸運に恵まれたりも…


 僕がお店の写真を撮ろうとしたところ、それに気がついて、「人が映りこまないほうが良いだろう」と気を利かせて店の奥に入ってくださった店主さま(?)…

 あの時は、本当にありがとうございました。





[ 戻る ]