■ 大トンネル
新潟県・群馬県
【最寄】 不明
撮影 2016/10/31








 『大トンネル』 とは、第51話アヤセ が、「にいがた」 から 「ぐんま」 への山越えに利用した、全長10キロ以上もある長大なトンネルです。


 と なれば、その正体は 『関越トンネル』 と考えて間違いないでしょう。


 「関越トンネル」 は、新潟 と 群馬 を結ぶ 全長11キロ にもおよぶ巨大なトンネルで、かつては日本で一番の長さを誇っておりました。

(2015年に、首都高速中央環状線の山手トンネルに、最長の座を明け渡したそうです)



 左の写真は、アヤセが見たであろう、「関越トンネル」 の 新潟方面からの入口群馬方面の出口直前 の写真になります。

 Googleストリートビューのものですが… (苦笑)








 ちなみに、湯沢のオヤジ のセリフの中にある 『三国峠』 は、アルファさん が 「ハニーとうもろこし」 の販売員をやっていた 「富士山の見える 三国峠」 ではなく、群馬と新潟の境にある三国峠 です。

 こんなふうに日本国内には、「三国峠」 と呼ばれる場所が 10ヶ所近くもあるのだとか…


 アヤセは、湯沢で このオヤジさんに会わなければ、国道17号線 近辺の山を越えて群馬入りするつもりだったのでしょうね。

(国道17号線にも、『三国トンネル』 と呼ばれる 全長1.2キロ のトンネルがありますが、アヤセがオヤジから ライト を購入したところを見ると(その時点では、ライトを持っていなかったことを考えると)、トンネルは使用せず、普通に 「山を登って」 越えるつもりだったようです)






 なお、日本国内で 10キロを超えるトンネルは、あと1つ 『飛騨トンネル』 があるそうですが…

 こちらは 岐阜県 にあるものなので、アヤセのルート(新潟・群馬近辺)と合わず、やはりアヤセが利用したのは 「関越トンネル」 で間違いないと思われます。





[ 戻る ]