新・「Aタイプの歴史」 0
序文





僕が初めて、

やや冗談も交えて、

『A(アルファ)タイプの歴史』

についての考察をまとめたのは、
2007年1月


もう、8年以上も前の事です。











あの後、芦奈野先生 が何かのインタビューで、

「A1〜A5 は、人間の五感に関する研究です」 的な
発言をされていたことなどを知り、


「だとすると、僕が自分のコンテンツで書いた、
A1〜A5 あたりの推測は、
ほとんどハズレということになるなぁ…(苦笑)」


などと、ちょっとガッカリしつつも、


『いつか、Aタイプの歴史の真実に辿りつきたい』

という思いだけは、
静かに確かに持ち続けておりました。






そんなふうに考えつつも
気づけば長い月日が経ってしまった、
2015年の春のある日…


当サイトの掲示板にもたびたびお越しいただいている
なまさん のブログにて、

ミサゴについて考察した日記

がアップされたのです。






この日記に触発された自分は、

『これはもう自分も、いつまでも考察を
先送りにするわけにはいかないだろう』
と決心。


なまさん の日記のコメント欄に、
自分なりの現在の考察内容をアップし、

さらに、それについて
なまさん たちと意見をすり合わせることで…



ついに今回、

『Aシリーズについての、現在の自分なりの考察』

をまとめるに至りました。






相当の長文ではありますが、
それなりの価値はあると自負しておりますので、

どうか最後までお付き合いくださいますよう、
よろしくお願いをいたします。<(_ _)>





新・「Aタイプの歴史」1 『 Aタイプの夜明け前 』 に続きます







[ 戻る ]